レーシングドライバー飯田章のプロフィール

レーシングドライバー飯田章のプロフィール

1989年7月9日、富士フレッシュマンレースに19歳でデビューし、初戦で3位を獲得。デビュー3年後の1992年には、早々にワークス体制のニスモ・カストロールGTRでN1耐久レースへ参戦。

翌1993年には、国内ツーリングカーレースの頂点である全日本ツーリングカー選手権(グループA)へステップアップ。1994年にル・マン24時間レースで初の海外レースを経験し、それ以降国内のF3000(現フォーミュラ・ニッポン)、JTCC、JGTCで活躍。

1996年には単独でヨーロッパに渡り、国際F3000へフル参戦。
その後、フォーミュラー・ニッポン、JGTC、JTCCと全日本選手権へフル参戦し、2002年全日本参戦10年目にして、ついにGT選手権でチャンピオンを獲得。

レクサス・LFA等の開発ドライバーの一人でもあり、2008年以降GAZOOレーシングからLFAでニュルブルクリンク24時間レースにも参戦、2010年(平成22年)にはクラス優勝を飾った。
近年ではニュルブルクリンク24時間レースに参戦しているGAZOOレーシングチームの監督兼ドライバー、D1グランプリの審査員、マカオGP出場等、世界中で様々な活動を行なっている。
2015年には自身が開発に携わった、Lexus RC FをベースにしたRC F GT3を駆り、SUPER GT300クラスに参戦。

飯田章

レーサー飯田章のレース戦歴

2014

  • ニュルブルクリンク24時間レース(GAZOO Racing #53 レクサス・LFA Code X)(総合12位、SP PROクラス優勝)
  • SUPER GT・GT300クラス 第6戦(TWS BMW Z4 GT3)(クラス優勝)
  • SUPER GT・GT300クラス(TWS BMW Z4 GT3)(シリーズ7位)
  • スーパー耐久シリーズ ST-Xクラス(Endless BMW Z4 Gt3)(シリーズ3位)

2013

  • ニュルブルクリンク24時間レース(Gazoo Racing #135 TOYOTA 86)(予選リタイア)
  • GT-ASIA Rd.5(McLaren MP4-12C GT3)(スポット参戦・3位)
  • GT-ASIA Rd.6(McLaren MP4-12C GT3)(スポット参戦6位)
  • Asian LeMans GTEクラス(McLaren MP4-12C GT3)(クラス優勝)

2012

  • ニュルブルクリンク24時間レース(Gazoo Racing #83 LEXUS LFA)(総合15位、SP8クラス優勝)
  • City of Dreams Macau GT Cup(McLaren MP4-12C GT3)(4位)

2011

  • 8月31日にニュルブルクリンク北コーステストで実施された『LF-A ニュルブルクリンク パッケージ』の確認走行で、7分14秒64のラップタイムを記録。このタイムは日産GT-Rの7分24­秒22、シボレー・コルベットの7分19秒63、ポルシェ911 GT2RSの7分18秒らを抑え、量産メーカーの市販車としては世界最速

2010

  • ニュルブルクリンク24時間レース(Team LF-A #50 Lexus LF-A)(総合18位、SP8クラス優勝)

2010

  • ニュルブルクリンク24時間レース(Team LF-A #50 Lexus LF-A)(総合18位、SP8クラス優勝)

2009

  • ニュルブルクリンク24時間レース(Team LF-A #14 Lexus LF-A)(総合87位)

2008

  • SUPER GT・GT500クラス(ENEOS TOYOTA TEAM LeMans #6 ENEOS SC430)(シリーズ17位)
  • ニュルブルクリンク24時間レース(Team LF-A #14 Lexus LF-A)(総合121位)

2007

  • SUPER GT・GT300クラス(RACING PROJECT BANDOH #19 ウェッズスポーツセリカ)(シリーズ10位・1勝)
  • 全日本スポーツカー耐久選手権・GT1クラス(#21 ダンロップ フェラーリ550GTS/Ferrari 550 GTS MARANELLO)
  • 十勝24時間レース・GTクラス(DENSO SARD SUPRA HV-R)(総合優勝)

2006

  • SUPER GT・GT500クラス(Mobil1 TOYOTA Team LeMans #6 Mobil1 SC/TOYOTA SC430 3UZ-FE)(シリーズ12位)
  • JAPAN LE MANS CHALLENGE SUGOスポーツカー耐久レース(#8 Bentley 3 Litre Speed)(決勝2位)
  • 2006 Classic Endurance Racing Japan Round2(#6 チームタイサン ラゴンダV12)(決勝4位)
  • スーパー耐久シリーズ第4戦スーパーTEC・ポルシェワンメイク(#1 Porsche Japan/ポルシェ997GT3)(決勝DNF)
  • MAZDA FESTA 2006(#26 CSロードスター/NCEC)(決勝18位)

2005

  • SUPER GT・GT500クラス(ESSO TOYOTA team LeMans #6 エッソウルトラフロースープラ)(シリーズ6位)
  • 第34回インターナショナルPokka1000km2005・POKKAクラス(#84 焼きたてジャぱん ADVAN PORSCHE)(総合8位・クラス優勝)
  • Le Mans Classic Japan(#8 Bentley Speed 8/1924年式)(決勝5&4位)

2004

  • 全日本GT選手権・GT500クラス(ESSO TOYOTA team LeMans #6 エッソウルトラフロースープラ)(シリーズ3位)
  • 第33回インターナショナルPokka1000km2004・GT500クラス(TOYOTA TEAM SARD #39 IDC大塚家具サードスープラ)(決勝DNF)

2003

  • 全日本GT選手権・GT500クラス(ESSO TOYOTA team LeMans #1 エッソウルトラフロースープラ)(シリーズ2位・2勝)
  • スーパー耐久シリーズ・Class1(team M's DENAG #109 ランドリーOGBアドバンGT3/ポルシェ911GT3)(シリーズ5位)

2002

  • 全日本GT選手権・GT500クラス(ESSO TOYOTA team LeMans #6 エッソウルトラフロースープラ)(シリーズチャンピオン・1勝)
  • 第31回インターナショナルPokka1000km2002・GT500クラス(#2 TOYOTA SUPURA)(総合優勝)
  • スーパー耐久シリーズ・Class4<スポット参戦Rd.4>(株式会社ファースト #91 BUDDYCLUB-CIVIC/EB3)(総合30位)

2001

  • 全日本GT選手権・GT500クラス (Team国光with MOONCRAFT #100 RAYBRIG NSX)(シリーズ10位)
  • スーパー耐久シリーズ・ClassN+(TEAM DD #25 ADVAN アルテッツア/SXE10)(シリーズチャンピオン)
  • OLD/NOW CAR FESTIVAL(#5 ロータスエクシージ)(決勝DNF)

2000

  • 全日本GT選手権・GT500クラス(Team国光with MOONCRAFT #100 RAYBRIG NSX)(シリーズ15位)
  • スーパー耐久シリーズ・GroupN Plusクラス(#25 RS・R アルテッツア/SXE10)(シリーズ2位)
  • ル・マン24時間レース・LMP900(TV Asahi Team Dragon #22 パノス・フォードLMP-1スパイダー) (総合8位)

1999

  • 全日本選手権フォーミュラ・ニッポン(CERUMO #12 COSMO OIL CERUMO/レイナード99L MF308)
  • 全日本GT選手権・GT500クラス(Team国光with MOONCRAFT #100 RAYBRIG NSX)(シリーズ11位・1勝)
  • スーパー耐久シリーズ・GroupN Plusクラス<スポット参戦・TI>(#25 ADVAN ALTEZZA/SXE10)(総合10位)
  • Pokka1000km・GT500クラス(Team国光with MOONCRAFT #100 RAYBRIG NSX)(総合4位)
  • ル・マン富士1000km(HITOTSUYAMA RACING #21 マクラーレンF1GTR)(決勝DNF)
  • 第6回十勝24時間レース(#25 ADVAN ALTEZZA)(総合11位)

1998

  • 全日本選手権フォーミュラ・ニッポン(CERUMO #12 COSMO OIL CERUMO/ローラT96-52 MF308)(シリーズ13位)
  • 全日本GT選手権・GT500クラス(Team国光with MOONCRAFT #100 RAYBRIG NSX)(シリーズ10位・1勝)
  • '98 FIA Grand Touring Championship Round6 SUZUKA 1000km(Team国光with MOONCRAFT #100 RAYBRIG NSX)(決勝DNF)
  • 第5回十勝24時間レース(#4 TK INTEGRA TYPE-R/DC5)(決勝DNF)

1997

  • 全日本選手権フォーミュラ・ニッポン(NOVAエンジニアリング #10 SHIONOGI NOVA/ローラT97-51 MF308(シリーズ10位)
  • 全日本GT選手権・GT500クラス(Team国光with MOONCRAFT #100 RAYBRIG NSX)(シリーズ9位)
  • 全日本ツーリングカー選手権(#87 HKSオペルベクトラ)(シリーズ8位)

1996

  • 国際F3000選手権
  • ル・マン24時間レース・GT2クラス(Team KUNIMITSU #100 RAYBRIG NSX)(クラス3位)

1995

  • 全日本F3000選手権(SHIONOGI TEAM NOVA #10 SHIONOGI LOLA/ローラT95-50 MF308)
  • 全日本GT選手権・クラス1(#55 JOMO R33/スカイラインGT-R BNR33)(シリーズ9位)
  • 全日本ツーリングカー選手権(#31 ザナヴィ・サニー/B14)(1勝・シリーズ6位)
  • N1耐久シリーズ<スポット参戦Rd.1> #10 ロックタイトGT-R/スカイラインGT-R BNCR33)
  • ル・マン24時間レース・GT2クラス(総合8位・クラス優勝)
  • NICOS CUP 第2回十勝24時間レース(Team KUNIMITSU #100 HONDA NSX)(総合優勝)
  • POKKAインターナショナル1000km耐久レース(Team KUNIMITSU #100 HONDA NSX)(総合5位・クラス優勝)

1994

  • 全日本F3000選手権(NOVA with AFP[3] #55 JACCS LOLA T94/ローラT94-50・MF308)
  • 全日本GT選手権・GT1クラス(Johnson NISMO #10 ジョンソンスカイライン/スカイラインGT-R BNR32)(シリーズ13位)
  • 全日本ツーリングカー選手権(NISMO #31 ザナヴィ・サニー/B14)(シリーズ15位)
  • ル・マン24時間レース・GT2クラス(総合18位)
  • JAFトロフィー インターナショナル ポッカ1000km耐久レース・GT2クラス(Team KUNIMITSU #100 ADVAN NSX)(総合2位・クラス優勝)

1993

  • 全日本ツーリングカー選手権・DIVISSION1(日鉱共石SKYLINE GP-1プラス/スカイラインGT-R BNR32)(シリーズ4位・1勝)
  • N1耐久シリーズ・クラス2(#7 コカコーラ プレリュード)(シリーズ3位・1勝)
  • '93 IMSA GT チャレンジ・シルビアレース(#83 シルビア)(優勝)

1992

  • フォーミュラ・トヨタシリーズ(#18 ART BEAUTY・FT)
  • N1耐久シリーズ・クラス1(#3 Castrol RB GT-R/スカイラインGT-R BNR32)(シリーズ3位・2勝)
  • 92'チェッカーグレート30レース(#6 ユーノスロードスター)(決勝8位)

1991

  • N1耐久シリーズ・クラス1<スポット参戦>(#9 LINEA SPORT TOMEI スカイラインGT-R/BNR32)
  • 富士フレッシュマンレース・シルビアクラス(#84 TM SPORTS シルビア)
  • 富士フレッシュマンレース・AE86クラス(#2 トレド246COMTEXレビン)(決勝2位)
  • SCCN筑波モータースポーツフェスティバル・ザウルスレース(#84 アートビューティーザウルス)(決勝DNF)
  • SCCN筑波モータースポーツフェスティバル・シルビアレース(#84 TM SPORTS シルビア)(決勝6位)

1990

  • 富士フレッシュマンレース・AE86クラス(#2 トレド246COMTEXレビン)

1989

  • 富士フレッシュマンレース・ファミリアクラス(#10 カフェトレド246ファミリア)